GMOクリック証券のクリック365にはデメリットがない

GMOクリック証券でクリック365を取引するメリットはいろいろあります。デメリットについてはないわけではありませんが、ほとんどないと言っても良いでしょう。かつてはクリック365にはデメリットがあり、GMOクリック証券でも店頭取引を選ぶ人が多かったようですが、現在では改善されていて、クリック365に特有なデメリットというものはすでにありません。かつてのデメリットはというと、取引ごとに手数料がかかったことです。店頭取引でも、かつては取引ごとに手数料がかかっていました。つまり1回の取引に対して数十円から数百円くらいの取引手数料を支払わなければならなかったのです。店頭取引のサービスを提供する業者はたくさんあり、各社ともにサービスを向上させる競争に躍起になっていた時代があります。この時期に多くの業者が取引手数料を無料にしたのです。(fx業者比較で使いやすいトコ)クリック365は東京金融取引所が提供するサービスの一つで、FXのサービスを提供する業者を通じて取引ができます。

GMOクリック証券もその一つです。ほとんどの店頭取引業者が手数料を無料にしていた時代に、クリック365は手数料がかかっていましたから、好んで取引する人は少なかったそうです。特に短期トレーダーは避けていたそうです。そのため、利用者は減っていたのですが、現在のところはすでに売買手数料が無料になっていますから、この点でのデメリットはまったくないと言っても良いです。クリック365にはメリットが多くあります。レートの形成に透明性が確保されていることや、証拠金が安全に管理されていることなどを考えれば、店頭取引よりも劣っているとは言いにくいでしょう。レートが市場で決められますから、スプレッドが広がるリスクはありますが、この点は店頭取引でも同じだと考えられます。それを考えれば、GMOクリック証券でFXの取引をするときに、クリック365を選ぶメリットは大きいと考えられます。