ヤフーが運営、安心のYJFXの特徴ある取引方法

ヤフーが運営のYJFXが日本初のトレードコレクターをはじめました。このシステムが非常に特徴的です。どこのFX会社も自社の取引システムの特徴を宣伝しますが、さすがヤフーは一味違います。一種の自動売買ですが、無味乾燥な名前ではなく、ランキングに「カード」が並んでいて、その中から自分の使うカードを選ぶのが非常に特徴的です。まずは、初心者はプレイヤーとしてがおすすめです。カードを選択して自動売買を行うトレードコレクター取引ユーザーを「プレイヤー」と呼びます。カードを選ぶといっても一つに決めるのは難しいですが、100枚までお気に入りとして登録が可能で、トレードカードを5枚セットすることができるので安心です。この5枚のカードを設定した後、取引開始ボタンを押すだけで、トレードコレクターの取引が始まります。

利用するのが非常に簡単なシステムです。初心者は、いろいろな手法に目移りして、手ひどく失敗をしたりするものですが、ランキングを見て、取引手法の優秀な「カード」を選ぶことで、優秀な取引手法を自分の物に出来ます。自動売買は他にもありますが、設定が面倒だったり、英語ベースのシステムが多く、わかりにくいものが多いのですが、今回のYJFXのトレードコレクターは「日本初」というだけあって非常に面白く、簡単なシステムです。初心者向けのシステムのように見えますが、そこはヤフーが運営のYJFXです。自分の取引手法に自信のあるベテランにも魅力的なシステムなんです。先ほどから出ているカードってどうするのかですが、これは「自分の取引手法に自信のあるベテラン」の取引方法を利用できます。取引情報を提供することに同意されたリアルトレーダーを「カードクリエイター」とよんで、カードの提供をするシステムなんです。リアルトレーダーがランキングされるので、「カードクリエイター」も俄然燃えますし、「プレイヤー」も「カードクリエイター」の知恵をこんなに簡単なシステムで利用できる特徴を持ったFX新サービスです。